2007年09月22日

五目おこわ

今日は運動会。
お弁当にあげずしと(手抜き)五目おこわの
おにぎりを作りました。

朝からすし飯を炊いて、そのあとまたすぐに
おこわを炊きましたので炊飯ジャーが
大活躍でした。

あげはゆうべから炊いておいたし、
(朝火を入れなおしました。)
おこわは市販の水煮山菜とにんじんと
しいたけを入れただけの簡単な具です。

おこわは干ししいたけの戻し汁と
昆布のだしでしたが、干ししいたけの
だしがききすぎてちょっと失敗でした。

DSC02660.JPG
posted by 島の旅社 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事的な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

ごま塩だんご

今、彼岸で、あちこちで
念仏の鉦の音が聞こえてきます。

彼岸には梅花のばあさんらに念仏を唱えてもらいます。

唱えてもらったあと、お茶をのんでもらいます。
今回はごま塩だんごを出しました。

DSC02611.JPG

<作り方>
@だんごの粉(うるち米の粉)を熱湯で
 練る。(初めは熱いのでしゃもじで混ぜる。)
 耳たぶくらいのかたさに。
Aよく練っただんごをちぎって丸める。
B蒸気の上がった蒸し器で約10分強火で蒸す。
Cすり鉢で黒ゴマをすり、砂糖、塩を加える。
D蒸しあがっただんごを熱いうちにCのゴマの中に
 入れすり鉢を揺すってからめる。
posted by 島の旅社 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事的な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

あげずし

あげずしとはいなりずしのことです。
ときどき島の何でも屋さんにすしあげが
売ってるとあげずしを作りたくなってきます。
(本当は作りたいではなく食べたいです。
 量をたべようと思うと自分で作らないと家計が・・・がく〜(落胆した顔)
前の日から、あげを煮てあったので
今日はすし飯だけ炊いて作りました。

私はあげを炊くにおいがとても好きです。
 
作り方

@すしあげは熱湯の中でぐらぐらとゆでるように
 油抜きする。
Aあげは麺棒をころがしてはがれやすくしておく。
 半分に切る。
Bあげを炊く。味付けは砂糖(私はざらめでします。)
 みりん、しょうゆ。
C炊き上がったら煮汁の中で冷ましておく。
Dご飯を炊いて、すし飯を作る。
 合わせ酢は米3合に対して米酢大さじ4、
 砂糖大さじ5、塩小さじ2くらいの割合で。
E煮汁を切ったあげにすし飯を詰める。

DSC02606.JPG
posted by 島の旅社 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事的な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

おはぎ

明日から彼岸です。
昨日からあんこを作りかけていたので、
もち米を炊いておはぎにしました。

<作り方>
@あずきは洗ってできたら一晩水につけておく。
Aなべにあずきとたっぷりの水を入れ、
 火にかける。
B沸騰したら中火くらいにして、豆が膨らんで 
 きたらゆでこぼす。(ざるにあける。)
Cなべにあずきを戻し、新しく水を入れ、再び
 火にかける。豆がつぶれるくらいやわらかく 
 なったら、砂糖を加える。
 (一度に入れずに、2〜3回に分けて)
 (私は砂糖はまず、ざらめを入れてそのあと  
 白砂糖を入れます。)
Dつぶすようにしながら塩も加える。
E汁気が少なくなってきたら木杓子で混ぜ、
 味見をする。混ぜながらボタッとしてきたら
 火を止める。
 *冷めると少しかたくなる。
Fもち米を水加減して炊く。炊けたらすりこぎで
 半つきくらいにして、1個分ずつ丸め、あんこを
 たっぷりまわりにつける。

DSC02609.JPG
posted by 島の旅社 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事的な食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。