2007年09月12日

栗ご飯

栗をもらったので栗ご飯を炊きました。
”はつもん”でおいしかったです。

レストラン栗は炊く半日以上前に皮をむいて半分くらいに切り、
砂糖をまぶし、袋に入れて冷凍しておく。
米を洗い、水加減は酒などの調味料の分控え、
塩、酒、みりん、を加えかき混ぜ、冷凍してあった栗を
のせ、炊く。
                    (MS)

DSC02563.JPG

posted by 島の旅社 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

よもぎだんご

明日、小一の娘が学校の生活の勉強でよもぎだんごを
作ります。その予習と親子のスキンシップを兼ねて
よもぎだんごをうちでも作ってみました。
あわてて作ったせいか、見栄えはよくありませんが、
こどもといっしょにこんなもんかなとか言いながら、
作り、時間を共有できたことが何よりよかったと思います。
みなさんも、半日あれば、よもぎ摘みからできると
思いますので、今度の休日にしてみてはいかがですか。
作り方
@よもぎの葉を摘む。茎は除く。2回ほど水で洗う。
A沸騰した湯にアク抜きのための炭酸(重曹)をいれ、
 よもぎをやわらかくなるまでゆでる。ざるに取り、
 水洗いする。
Bゆでたよもぎを手でしぼり、包丁で細かく刻む。
 最後はトントンとたたくように切る。(すり鉢ですっても)
Cボールに米の粉をいれ、沸騰した湯をいれ、はしで
 かき混ぜる。そのあと、手で(熱いのでナイロン手袋
 などはめるとよい)ざっと混ぜ、ちぎって蒸し器で
 食べられるやわらかさに蒸す。
D蒸し上がった米の粉はさましてからBのよもぎの葉と
 一緒に練りこむ。食べやすい大きさの丸や形に作り、
 もう一度蒸す。あんこをつけたり、包んだりして食べる。(MS)



posted by 島の旅社 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 山の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ふきの煮物

昨日山で採ってきたばかりのフキを使って、
昨夜はフキと油揚げとはんぺんの煮物を作りましたハートたち(複数ハート)
今が旬の太くて、みずみずしいフキは
独特のよい香りが生きて、とってもおいしかったですわーい(嬉しい顔)

ふきのマ物.JPG

材料
フキ
だし汁
はんぺん
油揚げ
砂糖
淡口しょうゆ

作り方
@フキは葉の部分をとり、板ずりしてさっと湯掻く(すじもとる)。
A油揚げ、はんぺん、フキを食べやすい大きさに切っておく。
Bだし汁を温め、Aを入れて砂糖と淡口しょうゆでやや薄味に
 調味する。
C弱火で10分ほど煮て、味を含ませる。

(YH)
posted by 島の旅社 at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ふきとたけのこの煮物

今日の午後小学校の授業参観があり、ビル
夕方帰宅すると、新聞紙の包みが2つ。わーい(嬉しい顔)
何でしょう。・・・exclamation&question
1つはたけのこ、もう1つはふきでした。ぴかぴか(新しい)
(私らは‘ふいき‘と呼びます。)
早速、ふきを板ずりして煮物にしました。(MS)

今日の材料
たけのこ(ゆでてあるもの)
ふき
にんじん、こんにゃく、ひろうず
だし汁、みりん、しょうゆ

作り方
@ふきは塩をふって、まな板の上でころがし、
 熱湯にさっとくぐらし、冷水に取る。
 皮をむいて、3センチくらいの長さに切る。
Aほかの材料も切る。
 こんにゃくはゆでる。
Bなべにだし汁、材料を入れ、沸騰したら
 弱火で煮る。にんじんがやわらかくなったら、
 みりん(好みで砂糖も)を加え、更に3〜4分
 煮たらしょうゆを加え、5分くらい煮て味を
 染ます。
ふきとたけのこ.JPGたけのことふきのマ物.JPG
posted by 島の旅社 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。