2006年04月26日

水ようかん

我が家の定番おやつですわーい(嬉しい顔)
トコロテンを作る時に寒天液を取り分けておいて、
こしあんを混ぜて固めるだけです揺れるハート

IMG_0035.JPG

材料
天草(白めたもの)
水         

こしあん

作り方
@天草はよく洗い、たっぷりの水を加えて火にかける。
A沸騰直前で火を弱め、酢少々を加える。
Bごく弱火で30分ほど加熱し、サラシで漉す。
CBの寒天液にこしあんを加え、弱火で煮とかす。
D流し箱などで冷まし固める。
※食べやすく切り分け、よく冷やしてお召し上がりください黒ハート

(YH)
posted by 島の旅社 at 19:53| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

わかめたまごスープ

ばあちゃんが畑で丹精した新たまねぎで、
具沢山のわかめたまごスープを作りましたハートたち(複数ハート)
やさしい味なので子どもにも人気の一品です。
豆腐のかわりにさっと湯がいたそうめんを入れてもおいしいでするんるん

わかたまスープ.JPG

材料
塩わかめ
新たまねぎ
豆腐
たまご
だし汁
淡口しょうゆ


作り方
@塩わかめは水で戻し、食べやすく刻む。
Aだし汁に@と新たまねぎを入れて少し煮る。
Bさいの目に切った豆腐を加え、淡口しょうゆと塩で味を調える。
C弱火にして、ときたまごを静かに流し込む。
※たまごが固まる前にスープをかき混ぜると濁ってしまいます。

(YH)


posted by 島の旅社 at 10:50| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

魚の煮付け

今日はぴんぴんの魚(クジメ、メバル、ギト、タナゴ)を
たくさんいただいたので、煮付けにしましたわーい(嬉しい顔)
旬の新鮮な食材はあまり手をかけず、シンプルに調理するのが一番です。
桃取では夏、魚の煮汁でそうめんを食べる人がたくさんいます。
最初はえ〜っとびっくりしましたが、これがまた美味しいのですexclamation

魚のマ付け.jpg

材料
魚(クジメ、アイナメ、ギト、メバル、タナゴ、赤魚など)    
しょうゆ 1カップ
ザラメ  大匙3
水    1カップ
酒    4分の1カップ

作り方
@魚はうろこと内臓を取り除き、軽く水洗いする。
A鍋に調味料と水を入れ、火にかける。
BAが沸騰したら魚を入れ、落し蓋をして火が通るまで煮る。

(YH)
posted by 島の旅社 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

新じゃがコロッケ

我が家は食べ盛りの小学生三人を含む、六人家族わーい(嬉しい顔)
新じゃがの季節には必ずコロッケを作ります。
分量はすべてテキトーですが、ジャガイモが多くても
ひき肉が多くても、おいしいですハートたち(複数ハート)
コロッケに茹でたまごなんてと思われるかも知れませんが
ぜひ、一度お試しください揺れるハート

材料
新じゃが
ひき肉(あいびき)
たまねぎ
たまご(固茹でにしておく)
小麦粉
溶きたまご
パン粉(細かいほうがいいです)

作り方
@新じゃがは大きめの粉ふき芋にして軽くつぶす。
Aひき肉とみじん切りにしたたまねぎを炒め、塩コショーをしておく。
B上記のものと粗みじんに刻んだ固ゆでたまごをを混ぜる。
C小さく丸めてから、小麦粉、溶きたまご、パン粉で衣をつけ
 さっくりと揚げて出来上がりです黒ハート

(YH)



posted by 島の旅社 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

トコロテン

子どもたちにせがまれて、久々にトコロテンを作りましたわーい(嬉しい顔)
原料となる天草は、昨夏せっせと海に潜って採ってきたものです。
天草の原藻は赤紫色ですが、水を打ったり雨にさらし
夏の陽射しに当てる作業を繰り返すと3週間ほどで黄金色になります。
この過程を地元では「白める」といいます。
家庭でトコロテンを作る時には、この白めたものを使います。

トコロテン.jpg

材料 (大体の目安です)
天草 50g
水  5リットル(好みで加減してくださいね)
酢  大匙4
作り方
@よく洗った天草と水を大鍋に入れ、火にかける。
A沸騰直前で火を弱め、酢を加える。
Bごく弱火で25分ほど加熱し、金笊にサラシをかぶせたもので寒天液を漉す。
Cバット等に流しこみ、数時間放置しておくと、常温で固まります。
D食べやすい大きさに切り分けて、冷やしてお召し上がりください。
るんるん冷蔵庫で一週間くらい保ちます。
我が家ではきな粉をかけて食べています揺れるハート

(YH)
posted by 島の旅社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

うたせえびのかき揚げ

今日はえび曳きのうちのおばさんに小エビ(ウタセエビ)を
もらいました。早速、頭としっぽをちぎり、実家のかあちゃんが
畑で作った玉ねぎといっしょにかき揚げにしました。

芋も畑でとれたものです。(MS)

うたせエビのかき揚げ.JPG
材料
えび
玉ねぎ
小麦粉



作り方
えびは頭としっぽを取り除く。(好みで殻を剥いても)
玉ねぎは薄切り。
衣は卵を溶き、水を加えよく混ぜる。
小麦粉を加えてサッと混ぜる。(衣は固いめ。)
えびと玉ねぎも合わせて混ぜる。
油を熱して、カラッと揚げる。



posted by 島の旅社 at 14:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。