2006年06月16日

サバの煮付け

最近ちょくちょく、
サバの販売をしている旨の町内放送が流れまするんるん
ゴマサバで一本100円くらい、マサバでは200円くらいですハートたち(複数ハート)
おいしくて安いし、とっても新鮮なので
地元の人にも大人気exclamation
今日はシンプルに煮付けにしてみましたわーい(嬉しい顔)

サバにもの.jpg

材料
サバ
しょうゆ           1カップ
砂糖(あればザラメが良い)  大さじ4
酒              大さじ4
水              1カップ

作り方
@サバは二枚におろし、食べやすい大きさに切る。
A調味料と水を合わせて煮立て、煮汁を作る。
BAに@のサバを入れて味がしみるまで煮て下さい。

(YH)
posted by 島の旅社 at 10:03| 三重 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

キスの天ぷら

昨日、親戚の方にキスをたくさんいただいたので、
昨夜は天ぷらを作りました揺れるハート
お刺身で食べてもいいくらい新鮮なので
とってもおいしかったですハートたち(複数ハート)

キスの天ぷら.jpg

材料
キス
小麦粉
天ぷら粉
サラダ油
天つゆ

作り方
@キスは頭とうろこと内臓をとり、開きにして中骨もとる。
A全体に薄く小麦粉をまぶす。
Bゆるめに溶いた天ぷら粉にAをくぐらす。
C180度に熱した油で揚げたら出来上がり。
 天つゆでお召し上がり下さい。
※時間がたつと衣がしんなりして、おいしさも半減です。
 揚げたてさくさくのうちに食べて下さいねexclamation×2

(YH)
posted by 島の旅社 at 15:26| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

ポテトサラダ

たっぷりのマヨネーズでじゃがいもやゆでたまごを
和えたサラダは、我が家の子どもたちの大好物ですわーい(嬉しい顔)
家庭菜園のきゅうりが沢山採れるようになると、
だんだんきゅうりの占める割合が増え、
盛夏を迎えた頃にはきゅうりサラダに変身しちゃいま〜するんるん

ポテトサラダ.JPG

材料
じゃがいも
きゅうり
タマゴ(ゆでておく)
ハム
マヨネーズ


作り方
@じゃがいもは皮をむき、さいの目に切って粉ふきいもにする。
Aきゅうりは輪切りにして塩で軽く揉む。
Bゆでたまごは粗みじん、ハムは短冊に切る。
C全部を塩少々とマヨネーズで和える。

(YH)
posted by 島の旅社 at 19:33| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ひじき煮

今が旬のひじきを使ったおかずですわーい(嬉しい顔)
以前は普通に大豆の水煮やちくわを入れていましたが、
大豆を豆腐に、そしてちくわをツナ缶に変えてから
子どもたちも喜んで食べるようになりましたるんるん
ごはんが進む一品です揺れるハート

ひじきマ.jpg

材料
ひじき(生、もしくは乾燥したものを水で戻しておく)
にんじん
ツナ缶
とうふ
油揚げ
だし汁
砂糖 
みりん
しょうゆ

作り方
@鍋にサラダ油をひき、ひじきを炒める。
Aだし汁をひたひたに注ぎ、千切りにしたにんじんと油揚げを
 加えて、にんじんが柔らかくなるまで弱火で煮る。
B砂糖、みりん、しょうゆで調味し、ツナ缶とくずした豆腐を
 加えて全体に火が通るまで加熱する。
※ツナ缶を入れてからは、あまり煮すぎないほうがおいしいです。

(YH)

 
posted by 島の旅社 at 14:09| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

玉ねぎのフライ

我が家のばあちゃんが丹精を込めた玉ねぎで作ったフライでするんるん
最初に爪楊枝でとめておかないと、
バラバラになってしまうので要注意exclamation×2

たまねぎのフライ.JPG

材料
玉ねぎ
小麦粉
タマゴ
パン粉

作り方
@玉ねぎは輪切りにし、爪楊枝で止める。
A小麦粉、ときタマゴ、パン粉で衣をつける。
B熱したサラダ油でカラッと揚げる。
C爪楊枝を抜いて出来上がり揺れるハート
※写真奥はうたせえびのかき揚げです。作り方は過去ログを見てねハートたち(複数ハート)

(YH)
posted by 島の旅社 at 13:39| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

スナップエンドウの玉子とじ

スナップエンドウの季節もそろそろ終盤に近付き
中の豆が育ちすぎたものや
鞘に黒い点が入ったものが目立ってきました。
我が家ではそんなスナップエンドウは
やわらかく炊いて味をつけ、玉子でとじてしまいまするんるん
玉ねぎの甘みも加わって、やさしい味の一品です。

スナップエンドウの卵とじ.JPG

材料
スナップエンドウ
玉ねぎ(あれば新たまねぎがいいです)
だし汁
玉子
淡口しょうゆ
砂糖
みりん

作り方
@すじをとったスナップエンドウと薄切りにした玉ねぎを
 だし汁でやわらかく炊く。
A@を砂糖、みりん、淡口しょうゆで調味する。
Bとき玉子でとじて出来上がり。

(YH)


posted by 島の旅社 at 19:30| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

コーヒー寒天

昨年は空前の寒天ブームでしたが、
我が家ではそれよりずっと前から、
夏中トコロテンを冷蔵庫に常備しています。
食物繊維をたっぷり含んでいるので、
便秘予防にも効果アリです。

今日はコーヒーを混ぜてみましたるんるん

弥生 002.jpg

材料
寒天液(作り方はトコロテンのページを見てね)
インスタントコーヒー
ガムシロップ
コーヒーフレッシュ

作り方
@天草と酢、水で寒天液を作る。
A@の寒天液に少量のお湯で溶かしたインスタントコーヒーを
 加えてよく混ぜ、荒熱をとってから冷蔵庫で冷やし固める。
B型から出してさいのめに切り、ガムシロップと
 コーヒーフレッシュをかける。

(YH)






posted by 島の旅社 at 10:15| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

じゃえびの塩炒り

昨日、親戚の方にじゃえびを沢山いただきましたわーい(嬉しい顔)
じゃえびって何?と思われるかも知れませんが、
シャコ海老のことを桃取ではこう呼ぶのです。

このえびは一刻も早く火を通さないと、
「身」が「水」になってしまうといわれています。
真偽のほどは定かではありませんが、
我が家でもじゃえびをいただくと、
何をさておいても、真っ先に火を通すようにしています。

じゃえび.jpg

材料
じゃえび


作り方
@じゃえびはざっと洗い、大きな鍋に入れ、
 塩を加えてから炒りする。
Aじゃえびの色が変わり、火が通ったら出来上がりです。

(YH)
posted by 島の旅社 at 11:24| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

イカの刺身

今日はイカのお刺身を紹介しますわーい(嬉しい顔)

イカの胴をお刺身にしたあとは、
ぜひ、げそ(足)の煮物も作ってみて下さいねexclamation×2

いかの刺身.JPG

材料
イカ(新鮮なもの)

作り方
@イカは胴と足に切り分ける。
A胴の部分を縦に切って開き、ワタ(内臓)を除く。
B皮をきれいにむき、食べやすく切ったら出来上がりでするんるん

(YH)
posted by 島の旅社 at 20:01| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ウニ飯

昨日の雨の影響か、今日は海水の透明度が悪く、
アワビやサザエは不漁でしたもうやだ〜(悲しい顔)
でも気を取り直してガゼ(ウニ)をたくさん
拾ってきました。

今夜の夕ごはんはウニ飯で〜す揺れるハート

IMG_0279.JPG

材料
生ウニ  (むきみにして100グラム位)
アワビ  1〜2枚
米     3カップ
淡口しょうゆ 大匙3
みりん    大匙1
酒      大匙2

作り方
@米は30分くらい前に研ぎ、笊にあげておく。
A炊飯器に@を入れ、調味料を加えて普通に水加減をする。
B生ウニと小さく切ったアワビをのせて普通に炊く。
C10分ほど蒸らしてから、切るように混ぜてください。

(YH)
posted by 島の旅社 at 19:16| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

アワビの刺身

漁業者である夫は
「漁民は商売モノに手をつけない」がモットーです。
けどたまには家族にも美味しいものを食べさせた〜いexclamation×2
というわけで、昨夜はアワビに手をつけちゃいました。

大きい貝は売らないともったいないので、
自家消費するのは小さめのアワビですわーい(嬉しい顔)

IMG_0270.JPG

材料
アワビ

作り方
@アワビの身の部分に塩をつけ、よくこすってからぬめりを
 洗い落とす。
A大きいスプーンで身をはずす(かなり力が要ります)。
B食べやすいように切り込みをいれてから、薄く切る。
※妊婦さんがワタ(内臓)を食べると、眼のきれいな子が生まれると
 言われていますぴかぴか(新しい)

(YH)
posted by 島の旅社 at 10:18| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

げそ(イカ足)の煮物

ご飯が進む一品です黒ハート
お刺身にして残ったイカの足を利用してください。

げそのマ物.JPG

材料
げそ(イカ足)
しょうゆ
砂糖

一味とうがらし

作り方
@げそは軽く洗い、笊で水を切っておく。
A火にかけた鍋でげそをからいりし、げそから出た水分を捨てる。
B火にかけたまま少量の砂糖をまぶしつける。
Cしょうゆと酒も加え、さらに少し煮詰めて一味とうがらしを振る。

(YH)

posted by 島の旅社 at 13:30| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

焼貝

海女漁に出たので、今日は貝を焼きましたわーい(嬉しい顔)
とれとれ新鮮でするんるん
生きている貝なので、焼き網の上で身をよじらせ、
その時の様子から残酷焼きとも呼ばれています。

焼貝.JPG

材料
貝(サザエ アワビ、トコブシなど)
しょうゆ


作り方
@アワビ、トコブシの身の表面に塩をまぶし、軽くこすってから
 塩分を落とす。
Aアワビ、トコブシはそのまま、サザエはフタのところを
 下に向けて焼網の上で少し焼く。
Bサザエはひっくり返して、アワビやトコブシはそのまま
 しょうゆと酒をたらす。
C火が通るまで焼いたら出来上がりです。
※最初からサザエのフタを上にして焼くと、身と殻との間が
 きっちり閉まってしまい、中の空気が膨張して
 爆発する危険があります。

(YH)
 


posted by 島の旅社 at 19:22| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

ひしこの蒲焼き

ひしこの酢漬けが苦手な子どもでも
蒲焼きなら大丈夫!ということが多いようです。
もちろん我が家の子どもたちも大好物るんるん
炊きたてごはん(たれを混ぜておく)にのせて
蒲焼き丼にしてもおいしいですわーい(嬉しい顔)

ひしこの蒲焼.jpg

材料
ひしこ
小麦粉
サラダ油
たれ(砂糖としょう油を煮詰めて作っておく)

作り方
@ひしこは開いて骨をとっておく。
A@に小麦粉をたっぷりまぶし、多めのサラダ油でこんがり焼く。
B熱々のうちにたれをからめて出来上がり。
※市販のうなぎのたれを使うと簡単です揺れるハート

(YH)

posted by 島の旅社 at 09:52| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ひしこの酢漬け

うんと鮮度の良いひしこは手開きがしづらく、
包丁でなくてはさばけない時があります。
そんな新鮮なひしこが手に入ったら、
ぜひ酢漬けを作ってみて下さいハートたち(複数ハート)
早めに調理して冷蔵しておくと、味がなじんで
よりおいしく食べられますわーい(嬉しい顔)

ひしこの酢漬け.jpg

材料
ひしこ(新鮮なもの)
酢 
砂糖(三温糖がよいです)
しょうが

作り方
@ひしこは三枚におろし、一時間程塩をまぶしておく。
A砂糖と酢で二杯酢を作り、@のひしこをざっと洗って漬ける。
Bおろししょうがをたっぷりのせる。
※ひしこは酢に漬ける前に、笊でよく水を切ってくださいね揺れるハート

(YH)

posted by 島の旅社 at 08:28| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

肉じゃが

新じゃが、新たまねぎのおいしい季節ですわーい(嬉しい顔)
野菜は大きめに切ったほうが、素材の味が引き立ちます揺れるハート
肉じゃが.JPG

材料
じゃがいも
たまねぎ
牛肉(コマ切れで十分です)
糸こんにゃく(食べやすく切り、下茹でしておく)
だし汁
サラダ油
砂糖
しょう油
みりん

作り方
@じゃがいもは皮を剥いて、4〜6等分する。
Aたまねぎは二等分して薄切りに。
B牛肉も食べやすく切る。
C鍋に油を引き、牛肉を軽く炒める。
Dじゃがいもと糸こんにゃくを加え、だし汁を入れて少し煮る。
E砂糖、みりん、しょう油で調味し、たまねぎも加えて全部に
 火が通るまで加熱する。
※あれば、さやエンドウを茹でて飾ると彩りがきれいです。
 我が家では子どもたちが嫌うので入れませんが・・。

(YH)


posted by 島の旅社 at 15:31| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

ぼんぼの塩ゆで

今日紹介するのは、
地元でぼんぼと呼ばれているクボガイの塩ゆでですわーい(嬉しい顔)
名前のとおり、食塩を加えてゆでるだけですが、
お酒のアテにも、子どものおやつにも最適です揺れるハート
貝のフタのところに爪楊枝か、まち針を刺し、
くるんとひねるようにすると、きれいに身が取り出せます。

磯ものの塩筌で.JPG

材料
ぼんぼ(クボガイ、スガイ、バテイラなど)
食塩

作り方
@ぼんぼはざっと洗う。
A鍋に食塩を加えた水を入れ、ぼんぼを入れて火にかける。
B火が通ったら出来上がりです。
※試しにひとつむいてみて、きれいにむくことが出来れば
 火が通っています。

(YH)

posted by 島の旅社 at 15:28| 三重 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

トコブシの煮物

干潮時、岩場で大きめの石をひっくり返すと、
トコブシが付いていることがあります。
アワビの稚貝によく似ていますが、
貝殻の穴の周囲が隆起しているのがアワビ、
盛り上がっていないのがトコブシです。
身の周りのビラビラした部分が、緑色をしていることでも、
その部分が茶色のアワビと区別することが出来ますわーい(嬉しい顔)

くれぐれもアワビの赤ちゃんは採らないで下さいねexclamation×2

トコブシのマ物.JPG

材料
トコブシ
しょう油
砂糖


作り方
@トコブシは軽くこすり洗いをする。
A鍋に調味料全部と少量の水を入れ、火にかける。
Bトコブシを加え、さっと煮る。
※煮すぎると硬くなるので火が通ったかな、早いかなという
 時に火を止め、後は余熱で加熱します。

(YH)
posted by 島の旅社 at 09:33| 三重 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

生ウニ&焼きウニ

今日は磯に行って、ガゼ(ウニ)をたくさん採ってきました。
とりたてのガゼをつかった生ウニ&焼きウニですわーい(嬉しい顔)

生ウニ.JPG

焼きウニ2.JPG

材料
ガゼ(アカウニ・バフンウニ)
食塩

作り方
@ガゼは包丁で半分に割り、ティースプーンで卵胞を取り出す。
A海水位の濃度の食塩水を作り、その中で笊に入れた
 ガゼの卵胞を振り洗いする。
B生ウニの場合はそのまま、焼きウニの場合はウニの殻につめて
 こんがりと焼く。

(YH)
posted by 島の旅社 at 19:16| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

タイラギガイのフライ

タイラギ漁をしている夫が昨日は強風で伊良湖に
貝を売りにいけなかったため、割れ貝を持ち帰りました揺れるハート
なので我が家はちょっとごちそう。
昨夜はタイラギのお刺身。今夜は残りをフライにしました。

タイラギのフライ.JPG

材料
タイラギ(貝柱)
塩コショウ
小麦粉
溶き卵
パン粉
サラダ油

作り方
@タイラギの貝柱はひとつを2、3枚にそぎ、塩コショウをする。
A小麦粉、溶き卵、パン粉で衣を付ける。
Bサラダ油を熱し、カラっと揚げる。

(YH)
posted by 島の旅社 at 19:19| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。