2006年11月27日

いなり寿司

家族の好物なので、たま〜にいなり寿司を作りまするんるん
昨夜はちらし寿司を作ったため、
その一部を甘辛く炊いた油揚げでくるんで、
いなり寿司にしましたわーい(嬉しい顔)
重要なのは油揚げをおいしく炊くこと。
いなり寿司用に炊いた油揚げも市販されていますが、
家庭で炊いた味にはかなわないものですexclamation×2

IMG_0954.JPG

材料
寿司飯
(炊きたて御飯に酢・砂糖・塩を一煮立ちさせて、合わすだけです)
いなり寿司用の油揚げ
砂糖
みりん
しょうゆ
だし汁

作り方
@油揚げは両手の平で軽く叩いてから半分に切り、袋状に開く。
A熱湯で@の油抜きする
 (面倒でもちゃんとしておいたほうが絶対おいしいです)。
B調味料を加えただし汁で、Aを炊いてさましておく。
C冷ましている間に御飯を炊き、寿司飯を作る。
DCを小さめの俵型に握り、Bの油揚げをかぶせていく。


posted by 島の旅社 at 10:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

たこ焼き

せっかくの祝日だというのに朝から雨です雨
夫がタコを持ち帰ったので、タコ焼きを作りましたわーい(嬉しい顔)
我が家では、やや小さめに切ったタコをいっぱい入れて焼きます。
みんなでわいわい食べる味はまた格別で〜すハートたち(複数ハート)

IMG_0947.JPG

材料
小麦粉
タマゴ
だし汁
タコ
キャベツ
紅しょうが
魚肉ソーセージ(天かすの代わりに入れます)
かつおぶし
お好みソース

作り方
@キャベツと魚肉ソーセージはみじん切り、タコは荒みじんに
 切る。
Aボールにタマゴを割りほぐし、だし汁を加える。
BAに小麦粉を入れ、更にだし汁を足して、ゆるめの生地を作る。
Cタコ焼き器に生地を少しいれ、キャベツ、魚肉ソーセージ、タコ、
 紅しょうがを適量入れて、上から再び生地をかける。
D周囲が透き通ってきたらひっくり返し、中まで火を通す。
Eかつおぶしとお好みソースをかけて出来上がり。
※好みでマヨネーズをかけてもおいしいです。
posted by 島の旅社 at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

ほうれん草のごま和え

ほうれん草がたくさんあったので、ごま和えを作りましたわーい(嬉しい顔)

ほうれん草をおいしく食べるには、これが一番exclamation×2
かまぼこやはんぺんを入れてもおいしいで〜す。

HP 〓О 073.jpg

材料
ほうれん草
すりごま
砂糖
しょうゆ
だし汁


作り方
@たっぷりのお湯に塩を加え、よく洗ったほうれん草を茹でる。
A冷水にとって揃えてぎゅっと絞り、食べやすく刻む。
B砂糖としょうゆ、だし汁をあたため、ほうれん草を入れてざっと混ぜる。
Cすりごまをたっぷり加えて出来上がり。


posted by 島の旅社 at 13:10| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

茹でだこのお刺身

今日、ご紹介するのは、今が旬のマダコのお刺身でするんるん

私が子どもの頃の記憶では、
祖母がタコを一時間位かけて茹でていた覚えがあるのですが、
タコの一番身が厚いところ、つまり胴の部分に菜ばしを刺して
すーっと刺さるようなら、火が通っているそうです。

HP 〓О 074.jpg

材料
タコ

作り方
@タコをボールに入れ、ひとつかみの塩を加えて、よくもむ。
Aねばりが出るまでもんだら、水でねばりを洗い流す。
B大きめの鍋に水を張り、タコと塩を入れて火にかける。
C15分ほど茹でたら菜ばしを刺してみて、すっと通るようだったら
 出来上がり。(大きいタコの場合はもっと時間がかかります)
※薄く斜め切りにして、わさび醤油でお召し上がり下さい。
posted by 島の旅社 at 13:58| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

イカのバター焼き

冷凍庫の中に置き去りになっていたイカがあったので、
大急ぎで食べることにしましたがく〜(落胆した顔)

足(げそ)は煮物に、胴は短冊に切ってバター焼きにハートたち(複数ハート)

げその煮物は以前掲載した覚えがあるので、
今日はイカのバター焼きをご紹介しますハートたち(複数ハート)

HP 〓О 066.jpg

材料
イカ(胴の部分)
バター
しょうゆ

作り方
@イカの胴はたんざく切りにする。
Aフライパンにバターをひいてイカをいため、しょうゆをまわしかける。
posted by 島の旅社 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

タナゴの煮付け

島では「オカズ獲りをしたから」と魚を届けてくれることがあります。
「オカズ獲り」とはその名の通り、出荷を目的にした漁ではなく、
夜のオカズにと少しの網を海に下ろして、家族が食べる分だけ
魚を獲ることを指しますわーい(嬉しい顔)

オカズ獲りのおすそ分けで、タナゴをいただいたので、
今日はタナゴの煮付けをご紹介します。
火を入れると、身がさくりとはじける位、新鮮で〜すexclamation×2

HP 〓О 034.jpg

材料
タナゴ
砂糖(ザラメがよい)
しょうゆ


作り方
@タナゴはウロコと内臓を取り、さっと水洗いする。
A鍋に調味料と水を入れて火にかけ、沸騰したら@を入れて火を通す。
※お皿によそう時に煮汁を少し添え、炊きたてを食べてください。
 あまり煮すぎないほうがおいしいです。
posted by 島の旅社 at 14:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

鯛の塩焼き

新鮮な食材が手に入った時には
なるべくシンプルな食べ方をするのが一番ですexclamation×2
今日、ご紹介するのは鯛の塩焼き。
お目出度い席にもふさわしいおかしら付きで〜すわーい(嬉しい顔)

HP 〓О 035.jpg

材料
鯛 


作り方
@鯛はウロコと内臓を取り、流水で洗う。
A全体に塩をまぶし、こんがりと焼きます。
※鰭の部分が焦げやすいので、鰭や尻尾には厚めに塩をあてるといいです。
posted by 島の旅社 at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

キンギョウオの南蛮漬け

先日、親戚の方にキンギョウオをたくさんいただきました揺れるハート
キンギョウオって、ご存知ですか?
その名の通り、赤くてとっても可愛いい
まるで金魚の和金みたいな魚です。
今日、ご紹介するのはキンギョウオの南蛮漬け。
骨ごと食べられるのでカルシウムたっぷりで〜するんるん

HP 〓О 039.jpg

材料
キンギョウオ
玉ねぎ
にんじん
しょうが
小麦粉
揚げ油
砂糖


作り方
@玉ねぎは薄切りにして水にさらし、にんじんは皮をむいて千切りにする。
A砂糖と酢を合わせ、漬け汁を作っておく。
Bキンギョウオはウロコと頭、内臓をとって洗い、水をよく切っておく。
CBに小麦粉をまぶし、180度に熱した油でこんがりと揚げる。
D魚が熱いうちに、Aの漬け汁に漬ける。
Eおろししょうがを加えて、ざっくりと混ぜ、@の野菜を散らす。
※作ったあと、しばらく時間を置いて味を馴染ませたほうがおいしいです。

posted by 島の旅社 at 10:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

アジのお刺身

今日は、今が旬のアジのお刺身をご紹介しますわーい(嬉しい顔)
アジは時間を置くと身がやわらかくなってしまうため、
新鮮なうちに調理して下さいねハートたち(複数ハート)

HP 〓О 011.jpg

材料
アジ

作り方
@アジは三枚に卸し、お腹の骨もきれいに削ぎとる。
A皮をはぎ、食べやすく切って出来上がり。
※小さいアジの場合は、三枚に卸した片身を二等分するといいです。
posted by 島の旅社 at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

ギンマの煮付け

今日はギンマをたくさんいただいたので
早速、皮をむいて煮付けにしました。
身離れがよいので、食べやすく
とってもおいしい煮付けになりましたわーい(嬉しい顔)

IMG_0861.JPG

材料
ギンマ(カワハギ・ウマヅラハギ)
砂糖
しょうゆ


作り方
@ギンマは頭と内臓を取り、皮をむく。
A鍋に調味料と水を煮立て、ギンマを入れて煮含める。
※盛り付ける時に煮汁も少し添え、身に絡めながら食べて下さい。
posted by 島の旅社 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

スズキの煮付け

お刺身リメイク第二弾exclamation×2
今日ご紹介するのは、スズキの煮付けで〜す!
お刺身が苦手な方もこれなら大丈夫わーい(嬉しい顔)
大きな切り身に比べて味が浸み込みやすいので
若干、薄味にするほうが美味しいです。

HP 〓О 012.jpg

材料
スズキ(お刺身の残り)
砂糖(ザラメがいいです)
酒 
しょうゆ

作り方
@鍋に調味料と水を入れて火にかける。
A沸騰したら、スズキのお刺身を入れて火を通す。

posted by 島の旅社 at 14:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

お刺身の南蛮漬け

今日はお刺身の残り物を使った南蛮漬けを
ご紹介しま〜するんるん
魚は魚種を問わず、なんでもOK。
魚だけではなくタコや貝類(タイラギ貝・牡蠣など)でもOKです。
いろんなお刺身が少しずつ余ってしまった場合は、
全てちゃんぽんでも大丈夫。
残品整理にもってこいです。

HP 〓О 018.jpg

材料
お刺身(残り物でいいです)
砂糖
酢 
しょうゆ
だし汁
しょうが

作り方
@お刺身はうすく小麦粉をまぶし、熱した油でからっと揚げる。
A三杯酢を作り、だし汁少々でゆるめて、@を熱いうちに漬け込む。
Bたっぷりのおろししょうがを加えて出来上がり。
※にんじんやたまねぎを細切りにして加えてもおいしいです。
posted by 島の旅社 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

スズキのから揚げ

今日はスズキ料理の第二弾、から揚げをご紹介しますexclamation×2
市販のから揚げ粉を使うのもいいですが、
ガーリックパウダーを魚肉にふりかけて味をなじませ、
小麦粉や片栗粉をうすくはたきつけて揚げてもおいしいです。
今回はガーリックパウダーで下味をつけたあと、
から揚げ粉と小麦粉を混ぜた物をまぶして揚げてみましたわーい(嬉しい顔)

HP 〓О 006.jpg

材料
スズキ
ガーリックパウダー
から揚げ粉
小麦粉
サラダ油

作り方
@スズキは三枚におろして皮をむき、一口大に切る。
A@にガーリックパウダーをふりかけ、しばらくおいて味をなじませる。
B小麦粉とから揚げ粉を半々に混ぜ、Aにまぶす。
C熱したサラダ油でカラっと揚げて出来上がりです。
※から揚げ粉だけを使ったときにくらべて
 焦げにくく、色がきれいに仕上がります。
posted by 島の旅社 at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

スズキのお刺身

夫が沖で、怪我をして弱っていたスズキをすくってきました。
まな板の約1.5倍はあろうかという大きなスズキだったので、
三枚におろし、さらに背側と腹側に分けて
一匹の四分の一をお刺身にし、残りは半分ずつ、
煮魚とから揚げを作りましたわーい(嬉しい顔)
今日、ご紹介するのはお刺身で〜するんるん

IMG_0748.JPG

材料
スズキ(新鮮なもの)

作り方
@スズキはウロコを取り、頭と内臓を取り除いて、水洗いする。
A@を三枚におろし、お腹の骨もそぎ取る。
B腹側と背側に分ける(その中心にも骨があるので取り除く)。
C皮をはいで、お刺身に切る。
posted by 島の旅社 at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

さつまいもの天ぷら

さつまいも料理第二弾。
今日ご紹介するのはおいもの天ぷらですわーい(嬉しい顔)
今回はおかずなので天ぷら粉を水に溶いて使っていますが、
ホットケーキミックスをタマゴ&牛乳で溶いて使えば
子どものおやつにぴったりでするんるん
ぜひ一度お試し下さいね!

HP 〓О 002.jpg

材料
さつまいも
天ぷら粉
サラダ油

作り方
@さつまいもは皮をむき、厚さ一センチ程に切って水にさらす。
A天ぷら粉を冷水に溶き、@のさつまいも(水を切っておく)をくぐらす。
B180度に熱した油で、カラリと揚げて出来上がり。


posted by 島の旅社 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

アンパンマンおにぎり

昨日は鳥羽市小学生の陸上の大会。
かあちゃん特製弁当を作りましたわーい(嬉しい顔)

yayoi 001.jpg

あああ。今気が付いたのですが、
手作りしたのは卵焼きだけですもうやだ〜(悲しい顔)
ムスメよ、ごめん。

材料
ごはん
具(鮭でもこんぶでも梅干でもOK)

おさかなソーセージ(これが重要)
海苔(ああ。これも重要でした)

作り方
@サランラップに塩少々をまぶしたごはんをのせ、
 具を芯にしてだ円形に形を整えます。
A厚さ2、3ミリにスライスしたおさかなソーセージを
 ほっぺたと鼻に見立ててのせます。
B海苔で目とまゆげ、口をつけます。
※子どもが喜ぶこと請け合いで〜す。
posted by 島の旅社 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

ゴンズイの煮物

ゴンズイって魚をご存知でしょうか?
稚魚の頃はゴンズイ玉と呼ばれる群れを作り、
背びれと胸びれに毒針を持つことでも知られています。
見た目はなまずにそっくり。
桃取にはこの魚の好きな人がとっても多く、
当地に嫁いできて、そのことを知った時にはびっくりしましたがく〜(落胆した顔)
だって私の実家では、魚釣りでゴンズイが釣れると
「危ないから」と決して触らずに捨てていた魚なんですよ〜もうやだ〜(悲しい顔)

〓〓〓〓.jpg

材料
ゴンズイ
砂糖
しょうゆ


作り方
@ゴンズイは背びれと胸びれに計三本の毒針があるので
 それを毛抜きやキッチンバサミを使って慎重に取り除く。
A内臓も除く。
Bお鍋にしょうゆ、砂糖、酒、水を合わせて煮立て、ゴンズイを入れて
 味がしみるまで煮る。
※ゴンズイの毒針は魚が死んでいても刺さると大変痛いです。
 くれぐれも注意して処理をして下さいね
posted by 島の旅社 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

さつまいもケーキ

金曜日にいもほり集会があり、
子どもたちが学校菜園で作ったおいもを持ち帰りましたわーい(嬉しい顔)
とっても大きい、立派なさつまいもです。
昨日は早速、さつまいもケーキを作りました。
炊飯器ケーキなので、簡単、手間要らずるんるん
中にはおいもがきっしりで〜すexclamation×2

IMG_0725.JPG

断面はこのとおりバッド(下向き矢印)
IMG_0726.JPG

材料
さつまいも       大1本
ホットケーキミックス  200グラム
タマゴ         1個
牛乳          適量
さとう         大さじ1
バター         適量

作り方
@炊飯器の内釜にバター(マーガリンでも)を塗っておく。
(サランラップで塗ると手軽)
Aさつまいもは皮をむき、さいの目に切って、水にさらす。
Bタマゴを割りほぐし、砂糖を加え、よくあわ立てる。
CBに牛乳とホットケーキミックスを加え、さっくり混ぜる。
DAとCを内釜に入れ、平らにならしてスイッチを入れる。
Eスイッチが切れたら、出来上がり。
posted by 島の旅社 at 14:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

カキフライ

牡蠣シーズン到来るんるん
牡蠣養殖をしている義姉のお宅で
牡蠣をたくさんいただいたので、カキフライを作りましたわーい(嬉しい顔)
今の時期の牡蠣は、まだ身が小ぶりなので
大きい牡蠣は苦手な子どもたちも喜んで食べてくれます。

05101017.IMG_0710.JPG

材料
牡蠣
塩コショウ
小麦粉
タマゴ
パン粉
揚げ油

作り方
@牡蠣は塩水の中でよく振り荒いする。
A洗った牡蠣の水を切り、塩コショウで下味をつける。
B小麦粉、溶きタマゴ、パン粉で衣をつける。
C180度に熱した揚げ油でカラリと揚げます。
※衣を付けたらすぐ揚げて下さい。さくさく感が違います。
posted by 島の旅社 at 09:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

ちらしずし

このブログのことを忘れていた訳ではないのですが、
なんだかずいぶん久しぶりの更新になっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
今日、ご紹介するのは、ちらしずし黒ハート
子どもたちの好物なので、我が家では実にしばしばこれを作ります。
大切なのは具をおいしく炊くこと。
油揚げとにんじん、ツナ缶さえあれば、
残りの具はあり合わせでOKで〜するんるん

05092317.IMG_0620.JPG

材料
寿司飯(硬めに炊いたごはんに酢、砂糖、塩をひと煮立ちさせて合わす)
油揚げ
にんじん
かんぴょう(戻しておく)
乾しいたけ(戻しておく・我が家は子どもが嫌がるので入れません)
ツナ缶
錦糸卵(薄く焼いた卵焼きを刻んで作っておく)
かにかま

作り方
@寿司飯を用意する。
A油揚げ、にんじん、かんぴょう、乾しいたけをやや薄味で炊く。
B@の寿司飯にAと油を切ったツナ缶を混ぜる。
C仕上げに錦糸卵とかにかまをたっぷり散らす。
※焼き海苔で巻きながら食べるとおいしいですハートたち(複数ハート)

(YH)
posted by 島の旅社 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。