2007年09月06日

焼きピーマンとさい味噌

夏野菜の中でもピーマンは晩くまでとれます。
夏のお昼にはよくピーマンを素焼きします。
そして各家庭で作って常備している「さいみそ」
をつけて食べます。

これは買ってきたピーマンではしないと思います。
ほとんどの家が畑を作っていてピーマンが
たくさん採れるのでするおかずだと思います。
(MS)

DSC02549.JPG
posted by 島の旅社 at 13:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 畑の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントします。
さいみそ!!
たしか、鳥羽育ちの祖父の好物でした。
市販の材料で作れるものですか?
もしよければ作り方も載せてください。
Posted by なごやん at 2007年09月06日 15:31
なごやんさん、コメントありがとうございます。
この辺では「さいみその素」というのが
売っていて(今品切れ中なので、また来たら
どんなものか調べます。)

それにしょうゆを入れ、一週間だったかおいた後、塩押ししたような野菜を塩出ししていれるとおいしいと思います。

また作り方ははっきり聞きます。
Posted by MS at 2007年09月08日 14:12
お返事ありがとうございます。
「素」があるんですか〜!
祖母が作っていた昔は、たぶん素は売られてなかったと思うので、何か適当に作った物をうちでそう呼んでいたのかもしれません。あれは何だったんだろう…今となっては謎です。
Posted by なごやん at 2007年09月08日 16:24
素って麹のことだと思います。
緑色がかってて私、初めて自分で作った
ときは「あっ、カビ生えとるで捨てやな。」
と思いましたもん。昔母親が伊勢のスーパーで
買ったのを見た記憶があります。
Posted by MS at 2007年09月08日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54161707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。