2007年05月13日

白玉寒天

かき運びから帰ってきて、おやつを作りたい気分になり、
白玉粉があったので、中一の娘と「白玉団子作ろうか」と
意見が合い、いっしょにくだものの缶詰を買いに行って
作りました。
白玉団子を作り、缶詰とこの間作った寒天(もちろん
天草から炊きました。)を入れ、黒蜜をかけてみました。
天草は一昨年採ったものです。よく言えば、そのほうが
磯臭さがぬけて食べやすいかもしれません。(MS)
.
posted by 島の旅社 at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白玉寒天をお子さんと共に作られたとのこと何より素晴らしいことだと思います。お子さんの心に良い影響を与えると思います。私も母がおやつを手作りしていた昔をはっきり覚えています。
Posted by 松阪の住民 at 2007年05月16日 09:25
娘も中学生になり、「(登校の上り)坂がめっちゃ
えらい。」とか言っているようなところはまだまだ
かわいいのですが、格好ははいまどき(?!)の子の
ようになりつつあり、鳥羽に行っているだけに心配です。
そんな娘と先日、私も彼女も両方の帰宅がたまたま
早かったところからおやつ作りの案がでたのです。
難しい年頃になってきているのでしょうが、いっしょに
何かをしたり仕事を手伝ってもらったりなど
共有できる時間が少しでも多いことがいいのでしょうね。
Posted by MS at 2007年05月18日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。