2007年04月20日

筑前煮

今日はお向かいのお宅でタケノコをいただいたので
筑前煮を作りましたわーい(嬉しい顔)
タケノコは早く茹でないとすぐにかたくなる、と
聞いたことがあるので、いつもいただいたら直ちに
茹でるようにしています。
今年初めてのタケノコは、柔らかくてとっても
おいしかったで〜すハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

IMG_1850.JPG

材料
タケノコ
にんじん
乾シイタケ
鶏肉
ちくわ
こんにゃく
ごぼう
だし汁
砂糖
醤油


作り方
@タケノコは皮をはいで、お米のとぎ汁で柔らかくなるまで
 茹で、食べやすく切る。
Aにんじんは皮をむいてタケノコと同じ位の大きさの
 角切りにする。
B乾シイタケは水で戻し、他の野菜と同じ位の大きさに切る。
 (戻し汁はあとで使うので捨てないで残しておく)
C鶏肉は他の材料よりほんの少し大きめの角切りにし、
 酒と醤油で下味をつけておく。
Dちくわは鶏肉と同じ位の長さに輪切りにする。
Eこんにゃくはフォークでたくさん穴を開け、野菜と
 同じ位の大きさの角切りにして、水から下茹でする。
Fごぼうはごく薄く包丁で皮をそぎ、他の野菜と同じ位の
 大きさに切って、下茹でする。
G以上の下ごしらえが出来たら、サラダオイルを入れて
 熱した鍋で材料を炒め、だし汁とシイタケの戻し汁を
 加えて煮込む。
H初めは薄味にして煮込み、汁気がほぼなくなってから
 味を見て調味料を補ってください。

(YH)
posted by 島の旅社 at 20:12| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筑前煮は有名な郷土旅理ですね、色々なものが入っていてとても美味しい料理ですね、サラダオイルで炒めるとこがミソですよね。
タケノコと言えば先日外食のおり筍ご飯を食べました、春だな〜と感じました。木の芽和えも良いですね、若布と炊いたりもしますね。僕ってけっこう食いしん坊ですね
Posted by 松阪の住民 at 2007年04月21日 09:06
実は筑前煮は私の十八番でして、同居のばーちゃんの
好物です。一品一品の食材の下ごしらえに手がかかるので
あまり頻繁には作りませんが、いざ作る時にはごく真剣に
ていねいに作ります。残念なのは夫や子どもたちがあまり
はかばかしく食べないことで、彼らは鶏肉とちくわばかりを
食べてしまうので、いつのまにか筑前煮風の精進料理に
なってしまいます(苦笑)。
Posted by (YH) at 2007年04月21日 16:37
筑前煮は貴女の得意料理ですか、お母さんは喜ばれたことでしょう。今旬のタケノコを使いながら、ご主人と子供さんが鶏肉と竹輪ばかり食べて筍が残るのは作った者としては少し寂しいですね。我が家の息子も何時の間にか肉好きになり、野菜や魚は少ししか食べません、家内が献立に苦労しています。
Posted by 松阪の住民 at 2007年04月22日 06:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

筑前煮 レシピ
Excerpt: 筑前煮 レシピ ワイルドな味付け♪ こうゆうのが好きです(o´ω`o) 筑前煮 レシピ ↓↓
Weblog: youtubeで料理レシピ
Tracked: 2009-06-20 19:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。