2007年04月06日

玉ねぎたっぷりカツ丼

今日は家族のリクエストに応えてカツ丼を作りました揺れるハート
今、我が家には採りたての新玉ねぎがどっさりあるので
必然的に玉ねぎたっぷりカツ丼にわーい(嬉しい顔)
日頃、煮物に入った玉ねぎを嫌がる末っ子も
「うまいexclamation×2」と言って残さず食べていました揺れるハート

IMG_1806.JPG

材料
ぶた肉(とんかつ用)
塩コショウ
小麦粉
タマゴ
パン粉
新玉ねぎ
揚げ油
だし汁
砂糖
しょうゆ

作り方
@ぶた肉は筋を切り、塩コショウする。
A小麦粉、タマゴ、パン粉の順でころもをつけ、
 熱した油でカラっと揚げる。
Bだし汁でたっぷりの玉ねぎをやわらかく煮、砂糖と
 しょうゆで味を調える。
CBが熱いうちに、揚げたてのとんかつを食べやすく切って
 加え、すぐに溶きタマゴを流し込んで、半熟のうちに
 火を止め、器に移す。
※とんかつを入れてからはあまり煮ないほうがおいしいです。

(YH)




posted by 島の旅社 at 20:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カツ丼は良いですね私も家内も好きです。津のサンバレーの横に「かつや」というカツ丼の専門店がありまます安くて美味しいので何度か行きました。我が家ではカツ丼を食べた事ありません、家内が揚げ物は後始末が大変と行ってなかなか作ってもらえません。天ぷらはたまに揚げてくれるのですがカツは揚げません。たぶん油が汚れるのが嫌なのでしょう。
Posted by 松阪の住民 at 2007年04月08日 13:42
松阪の住民さん。
確かに揚げ物は後始末が大変ですよね〜。
けど夫&子どもたちの好物なので、実に度々揚げ物を作っています。
まだとんかつは下ごしらえが楽なので良いのですが、魚や小エビ、
それにコロッケのように下ごしらえに手のかかるものは
さすがに「さあ、作るぞっ!!」と自分に気合を入れてから
調理してます。我が家は6人家族なので、量も半端じゃないんですよ〜。
Posted by (YH) at 2007年04月08日 20:44
なるほで下ごしらえのあるコロッケなどを6人分作ろうとすると確かに「さあ、作るぞっ」気合を入れないとつくれないですね。我が家は二人ですので楽そうに思われるでしょうが、それでも三度、三度は家内にはシンドそうです。大変でも子供さんが3人見えるとはにぎやかで羨ましいですね
Posted by 松阪の住民 at 2007年04月09日 06:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。