2007年03月13日

牡蠣の生姜煮

牡蠣をたくさんいただいたので、生姜煮を
作りましたわーい(嬉しい顔)
佃煮ほど長く炊きませんが、ごはんのおかずは勿論、
ちょっとした箸休めにも最適な一品です揺れるハート

IMG_1676.JPG

材料
牡蠣
砂糖

しょう油
しょうが(皮をむき、すりおろしておく)

作り方
@牡蠣は塩水の中でよく振り洗いする。
A@を大きな鍋に入れ、火にかける。
B水分が沢山出てくるので、そのうち半分ほど捨てる。
C砂糖、酒、しょう油、しょうがを加える。
D弱火で煮詰め、水分がほとんどなくなったら出来上がりです。
posted by 島の旅社 at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
牡蠣の生姜煮とは良いですね、本当に美味しそうな写真です味は想像できます、牡蠣の磯の香りと生姜の味とがハーモニーしてとても美味しそうです。箸休めにもいいですが酒の肴にもなりそうですね。こんど2パック買ってきて作ってもみようと思います。貝つながりですが、先日の鮨屋さんで一杯飲んでいましたら隣のお客さんがタイラ貝を注文しましたので私も頼みました。タイラ貝を軽く焼いてレモンを掛けて酒の肴にしましたとても美味しかったです、やっとタイラ貝に行き着きました。貝類は水槽で生かしておかなくて成らないので料金は高くなりそう度々食べれる物ではありません。浜と消費地ではそこら辺に意識の差があると思いますでも又いつか食べたいと思います。
Posted by 松阪の住民 at 2007年03月14日 15:43
松阪の住民さん。
そうそうお酒の肴にもいいでしょうね。
下戸ばかりの我が家では、専らおかずの一品にしちゃいます。
タイラ貝はおすし屋さんにありましたか。
潜っていると、砂地すれすれに横20センチから25センチのびらびら
が見えているのがタイラ貝でして、大きな鉤でひっかけて
引っこ抜いて獲ります。大きいもので三十センチほども埋まっているので
私の力ではなかなかの大仕事です。押してみたり、引いてみたり、
昔話の大きなカブをひっぱっているみたいです。もちろんネズミも
ネコも出伝いには来てくれません。海の中ですから。
Posted by (YH) at 2007年03月14日 20:15
マーケットでタラの芽のかき揚げを買ってきて昼食に食べました。春を食べたと言う感じです。これから山菜が美味しくなる季節に入ります。楽しみです。
Posted by 松阪の住民 at 2007年03月20日 16:37
今日マーケットでタラの芽のかき揚げを買ってきて昼食に食べました。春を食べたと言う感じです。これから山菜が美味しくなる季節に入ります。楽しみです。

Posted by 松阪の住民 at 2007年03月20日 16:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。