2007年02月03日

巻き寿司

今日は節分。
娘と一緒に巻き寿司を作りましたわーい(嬉しい顔)
家族の人数分は長いまま「恵方巻き」にして
残りは食べやすく切ってお皿に盛りました。
使用した海苔は我が夫が丹精した自家製のもので〜すハートたち(複数ハート)

IMG_1362.JPG

材料
炊きたてごはん
酢 
砂糖

厚焼き卵
かにかまぼこ
きゅうり
ツナ缶
お魚ソーセージ
マヨネーズ
海苔

作り方
@酢・砂糖・塩を小鍋に入れて温め、砂糖と塩を酢に溶かす。
A厚焼き卵、かにかまぼこ、きゅうり、お魚ソーセージは
 長細く切っておく。
Bツナ缶は油を切り、マヨネーズと塩、それぞれ少量で合える。
C海苔は丁寧にあぶっておく。
D炊きたてごはんに@を混ぜ、扇ぎながら冷ます。
E巻き簾に海苔を置き、向こう側五分の一を残して、Dの寿司飯を
 薄く広げる。
FEの寿司飯の中心部に横一列に具を3、4種並べる。
G手前からたるまないように気をつけて、きっちり巻く。
※いろいろな具を入れてバリエーションを楽しんで下さいね!
posted by 島の旅社 at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは恵方巻きを切って並べたものですね。
お魚ソウセイジ、ツナ、マヨネーズこれは子供さんには喜ばれる物でしょう。かんぴょう、椎茸、胡瓜などを巻いた昔ながらの巻鮨も捨てがたいものです。鉄火巻も好きですしかし先日の国際会議でマグロの漁獲量が制限されて今後マグロが高く成るでしょう少し寂しくなります。
Posted by 松阪の住民 at 2007年02月05日 09:41
松阪の住民さん。
ほんと。言われてみれば今回、子どもたちの好物ばかり
巻いていますね。実は夫もかんぴょうや人参をあまり好まない
ので、いつも我が家の巻き寿司の具はこんな感じです。
マグロの漁獲量が制限されたのは、ほんと痛手ですよね。
今でもマグロはハレの日のご馳走というイメージが強いのですが
これからは高嶺の花になりそうです。
Posted by (YH) at 2007年02月05日 20:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。