2006年12月10日

アジの南蛮漬け

アジをどっさりいただいたので南蛮漬けを作りました。
早めに作って冷蔵しておくと、食べる頃には骨まで柔らか。
カルシウムもたっぷり摂れまするんるん

冷蔵庫で2、3日は保つので、多めに作っておくと重宝で〜す。

IMG_1022.JPG

材料
アジ
小麦粉
にんじん
たまねぎ
揚げ油
砂糖

しょうが
タカの爪

作り方
@にんじんは千切りに、玉ねぎは薄切りにして水にさらす。
Aアジは頭と内臓をとりのぞき、軽く水洗いする。
B砂糖と酢をあわせ、漬け汁を作っておく。
CAのアジの水を切って小麦粉をはたきつけ、
 中温の油でカラリと揚げる。
DCを@の野菜と一緒に漬け汁に漬ける。
E小口切りにしたタカの爪とおろししょうがを加える。
posted by 島の旅社 at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アジの南蛮漬けは南蛮漬け定番料理ですね。写真の様な大きいアジもいいですが、小アジで作り頭から骨まで食べるのが私の好みです。千切り人参とタマネギのスライスが味のポイントとなって美味しいですね。アジ以外にこの料理に良い魚は何があるでしょうか。(Y.H.)
Posted by 松阪の住民 at 2006年12月10日 13:17
ああ、小アジ、通称まめアジの南蛮漬けですね!
頭からしっぽまで全部食べられるし、小さいから中までしっかり
味が沁みておいしいですよね(^^)。
南蛮漬けはどんな魚で作ってもそれなりにおいしく食べられる調理法です。
小さめの魚なら頭と内臓だけとってそのまま使えるし、
大きい魚なら食べやすく切って使います。すぐ食べたい時には三枚におろして
調理すればいいし、骨まで食べたかったらゆっくり漬けておく。
カロリーダウンしたい時には、油で揚げずに焼いてもいいのです。
(この場合は小麦粉をまぶす必要はありません)
いろいろ試してみてくださいね!!
Posted by (YH) at 2006年12月10日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。