2006年12月07日

シロメふりかけ

答志町の友人にシロメ(ちりめんじゃこ)を貰ったのに
冷凍庫に入れたまま、すっかり忘れていましたがく〜(落胆した顔)
早い目に食べなくては、味が落ちてしまいそう。
そこで慌てて、ふりかけにすることにしました。
シロメは大根おろし&かつお節で食べるのが最良ですが
なにしろ冷凍もんです。
けれど味をつけたら、意外なほどおいしいふりかけにハートたち(複数ハート)

ぜひお試しくださいねわーい(嬉しい顔)

IMG_0996.JPG

材料
シロメ(ちりめんじゃこ)
すりごま
砂糖
しょうゆ
一味とうがらし

作り方
@シロメはフライパンで、じっくりと乾煎りをする。
A@に砂糖としょうゆ、すりごまを加え、もう少し炒る。
B好みで一味とうがらしを加える。
※もともとかなりの塩分があるので、しょうゆは味をみながら
 慎重に加えてください。(かなり控えめにする必要があります)
posted by 島の旅社 at 13:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
答志島ではチリメンジャコのことをシロメというのですか初めて聞きました。我が家ではそもまま食べたり、ダイコンオロシにかけたりします。シロメのふりかけいいですね、一度作りたいと思います。シロメの旬ははいつですか? (Y.H.)
Posted by 松阪の住民 at 2006年12月08日 10:22
シロメの旬・・・。あらら、いつなんでしょう(ごめんなさい)。
我が家のすぐ近所のお宅で、いつも答志産の冷凍シロメを分けてもらえるので
うちでは一年中手に入るんですよね。なので島に住んでいるくせに
旬が分からない、なんて妙な事態になっています(苦笑)。
桃取町はシロメを獲る人がいないせいもあるんでしょうね。
最近はシロメに梅を混ぜたものやタコを混ぜたもの、たらこを混ぜたもの等
いろいろな種類の製品も出ています。どれもとっても美味しいんですよ!!
Posted by (YH) at 2006年12月09日 19:32
シロメの旬はご存知ありませんか、でもあるでしょうね。解禁があるでしょうし、遅くなると大きく成り過ぎて食べる用途が変わるでしょから。
考えてみると私は食べ物の旬をほとんど知りません、これはもったいない話ですね、旬が一番美味しくて安いのだから。これから旬を気おつけて意識しようと思います。(Y.H.)
Posted by 松阪の住民 at 2006年12月10日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。