2007年06月25日

煮魚

先日、もうひとりの義姉(夫の妹)のお宅で
とれとれぴんぴんのアカウオとべラ、それにマンザイべラを
たくさんいただきましたわーい(嬉しい顔)
その日の午後まで海で泳いでいた魚なので、鮮度は抜群exclamation×2
海のものは生臭いというイメージを持っている方も見えるかと
思いますが、島の魚はほんとにおいしいんですよ〜♪

ひらめきアカウオ
IMG_2214.JPG

ひらめきべラ
IMG_2213.JPG

ひらめきマンザイベラ
IMG_2215.JPG

炊いたものです(盛り付ける時に少し身が崩れてしまいました)
IMG_2216.JPG

材料
魚(アカウオやべラなどなんでもOKです)
しょうゆ
ザラメ



作り方
@魚はうろこと内臓を取り、ざっと洗う。
Aしょうゆと、水と酒を合わせたものを1対1の割合で鍋に入れ、
 好みの量のザラメを加えて火にかける。
B沸騰したら@の魚を入れ、落し蓋をして魚に火が通るまで炊く。
※炊きたてに煮汁をからめるようにしてお召し上がりください。

(YH)
posted by 島の旅社 at 14:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

茹でアカニシのお刺身

今日は夫がアカニシという貝をたくさん採ってきましたわーい(嬉しい顔)
聞き慣れない名前の貝かもしれませんが、
下の画像がアカニシです。
IMG_2206.JPG

ひとつだけアップにするとこんなにきれいな貝です左斜め下
IMG_2212.JPG

そしてお刺身で〜すハートたち(複数ハート)
IMG_2218.JPG

材料
アカニシ

作り方
@アカニシは軽く洗い、塩少々を加えて茹でる。
A金串で身の部分を取り出す。
B尻尾の部分を除いて、貝肉をスライスする。
※わさび醤油で食べるとおいしいですハートたち(複数ハート)

(YH)
posted by 島の旅社 at 20:42| Comment(6) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

キスの干物

冬の間は養殖業をしていた家庭も
春と夏は刺し網漁に出たり、海士漁に出たり。
義姉のお宅では義姉と義兄が二人でキスの刺し網漁に
出ています。キスは一度網にかかると死んでしまうため、
小さいものは自家消費することになるのですが、
(あまり小さいと刺し網の目から抜け出すのでかかりません)
我が家でもよくおすそ分けにとれたてのものをいただくことが
あります。今回いただいたキスはなんときちんと開いて、
塩までしてくれてありました。
義姉さん、いつもありがとうハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

IMG_2151.JPG

材料
キス


作り方
@キスはウロコと頭と内臓を取り、二枚に開く。
A適量の塩をまぶし1時間放置する(夏は冷蔵庫に入れて下さい)。
B軽く水洗いしてよく水を切り、天日で干す。
※干し過ぎない方がおいしいです(画像はあぶったものです)。

(YH)
posted by 島の旅社 at 12:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

ミミタロウの干物

我が家では親戚の方がキス網漁をしているので、
キスやミミタロウをよくいただきますわーい(嬉しい顔)
ミミタロウをいうのは当地特有の方言で、
和名がヌメリゴチという魚のことを指しています。
以前、煮付けにしたものをこのブログでご紹介しましたが
今日ご紹介するのはミミタロウの干物。
朝ごはんやお弁当のおかずにも最適で〜すハートたち(複数ハート)

あぶった状態です左斜め下
IMG_2152.JPG

材料
ヌメリゴチ


作り方
@ヌメリゴチは背びれの尻尾側から頭のほうへ向けて薄く
 包丁をいれ、そのまま頭の付け根あたりで腹側に切り込みを
 いれ、頭を持って尻尾側にひいて、一気に皮をむく。
A皮をむいたヌメリゴチの尻尾を切る。
B全体に食塩をまぶし、1時間ほどおいて水洗いをする。
C天日干しして干物にする(乾きすぎないように)。
D軽くあぶってお召し上がりください。
※他にたて塩と言って、食塩水に魚を漬けて作る方法も
 ありますが慣れるまでは塩加減が難しいので
 食塩をまぶす方法のほうが失敗がないです。

(YH)
 
posted by 島の旅社 at 10:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

あんみつ

梅雨入り前だというのに、真夏のような暑さが続きます晴れ
食卓の一品に冷麦や冷やっこの登場する日が増えてきました。
暑い日には何か一品、冷たいものを出すと喜ばれるので
昨日はあんみつを作ってみました揺れるハート
子どももばーちゃんも喜ぶので、本土に出た時には
フルーツ缶や粒あんをつい買いだめしてしまいまするんるん

IMG_2140.JPG

材料
トコロテン(我が家は自家製のものを使います)
フルーツ缶
粒あん(これも缶詰)

作り方
@トコロテンはさいの目切り、フルーツ缶も小さく切って器に盛る。
Aつぶあんをのせて出来上がり。
※我が家では子どもたちが作ってくれることも多いですハートたち(複数ハート)

(YH)
posted by 島の旅社 at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

なすびのスパゲッティ

今日は夕飯のご飯が少し足りなさそうだったので
スパゲッティにしました。ひき肉だけ買ってきて
玉ねぎを刻んでいたら、昨日ばあちゃんが今年初めての
なすびをとってきてくれたのを思い出して入れました。レストラン

もうきゅうりやなすびの夏野菜がとれる季節なんですね。

作りかた
@玉ねぎは薄切り、なすびも縦半分に切って斜めに
 薄切り。
Aなべにたっぷりの湯を沸かし、塩を心持ち多めに
 入れてスパゲッティをゆでる。
Bフライパンでひき肉、玉ねぎ、なすびを炒め、
 たまねぎがしんなりしてきたら、塩こしょうする。
Cゆであがったスパゲッティを加え、ゆで汁、
 トマトケチャップを加え混ぜて、味を調えたら
 出来上がり。           
                   (MS)
DSC02190.JPG
posted by 島の旅社 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 畑の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

サバの竜田揚げ

親戚の方にサバをたくさんいただいたため、
一日目は煮魚にし、二日目は竜田揚げにしましたわーい(嬉しい顔)
いただいた時に全部卸しておいて、竜田揚げの分は
漬け汁を作り、翌日の夕方まで漬けておきました。
目先が変わって、サバが二日続いてもおいしく食べられまするんるん

IMG_2115.JPG

材料
サバ
しょう油
砂糖

しょうが(皮をむいておろしておく)

作り方
@サバは三枚に卸し、更に食べやすい大きさに切る。
Aしょう油、砂糖、酒、おろししょうがで漬け汁を作り
 サバを漬けておく。
BAに片栗粉をまぶし、中温の油でからっと揚げる。

(YH)


posted by 島の旅社 at 20:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

アワビ&サザエ入りウニごはん

今日は中潮の最終日晴れ
明日からしばらく海女漁が禁漁になるので
今日はちょっと豪華にアワビとサザエを入れたウニごはんを
作ってみました。
ウニを身だけにするのが大変ですが、
炊飯器を開けるとふわーっと磯の香りが漂い、食欲倍増
間違いなしですわーい(嬉しい顔)
(お米も自家製、具も全て潜って採ってきたものです)

IMG_2114.JPG

材料
ウニ
サザエ
アワビ
お米
淡口しょうゆ


作り方
@ウニは包丁で半分に割り、スプーンで丁寧に身を出す。
 (身を崩さないように慎重に!)
A海水程度の濃さの食塩水を作り、笊に入れた@をふり洗いする。
 この時にオレンジ色の身の部分だけにする。
Bサザエは金づちで殻を割り、小さく刻む。
Cアワビも殻をはずし、Bと同様に小さく刻む。
Dお米を研いで淡口しょうゆをお米一合に対して大匙1加え、
 酒も適当に加えて、普通に水加減して炊く。
※ウニや貝類はたっぷり入れたほうが断然おいしいです。

(YH)
posted by 島の旅社 at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 海の幸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。